出会い系サイトやアプリで暴力団とトラブルになることもある!?暴力団の手口と対処法を徹底解説

女性との出会いを探すことができる出会い系サイトやアプリ。出会いのチャンスも多いので利用しているという男性も少なくありません。
ですがそんな出会い系サイトやアプリを利用している男性の中には、暴力団による被害に遭ってしまったという人もいます。
暴力団の被害に遭ったりトラブルになってしまうと、高額なお金を奪われてしまったり、脅迫によって不安に悩まされてしまう可能性があります。
そこで今回は出会い系サイトやアプリで起こる得る暴力団とのトラブルのパターンや、被害に遭わないための注意点を紹介していきます。

出会い系サイトやアプリに関する暴力団とのトラブルの3つのパターンとは

出会い系サイトやアプリを利用していても、暴力団とトラブルになったことがないという人も多いのではないでしょうか。
ですが暴力団は出会い系のどこに潜んでいるかわからず、気づかないうちに被害に遭ってしまうということも少なくありません。
そこでまずは出会い系サイトやアプリにおける3つの暴力団とのトラブルのパターンを紹介していきます。

出会った女性が暴力団から斡旋されている

暴力団が出会い系サイトやアプリで活動するときには、自分たちが斡旋した女性を利用していることが多いです。
暴力団が斡旋していることが多いのは、未成年の女性と援デリ業者です。これらの女性の裏には暴力団の影があることも多いです。

相手が未成年の場合は逮捕を理由に脅されてしまう

暴力団は自分たちの息のかかった未成年の女性に出会い系で知り合った男性と出会わせ、そのことを脅迫の理由にすることが多いです。
出会い系では未成年の児童と出会うことは犯罪に当たります。そのため「警察に通報されたくなければお金を払え」と脅してくるのです。暴力団が前面に出てくるのではなく、未成年の女性に脅させてお金を受け取るということもあります。
また悪質な場合には、ホテルに入る瞬間やシャワーを浴びている様子を写真に撮り、その写真を使って継続的に脅してくることもあります。
次のような特徴がある出会い系サイトやアプリは未成年が活動しやすいため、暴力団から斡旋された未成年の児童がいる可能性があります。

  • 本人確認が必要ない
  • 男性が無料で利用できる
  • 名前を聞いたことがないようなサイトやアプリ

援デリ業者の場合、相手が暴力団とつながっていることも

出会い系サイトやアプリでは、お金をもらうことで体の関係を結ぶことを目的とした援デリ業者も多いです。実はこの援デリ業者、裏で暴力団とつながっていることも多いです。
このような場合、サイトやアプリ上で連絡を取り合っている相手が実は暴力団員で、約束を取り付けた時点で女性に連絡が行き、会うという流れになっています。

出会った女性が暴力団の組員と関係を持っている女性

出会い系サイトやアプリでは美人局の被害も報告されていますが、美人局は裏で暴力団とつながっていることが多いです。女性と関係を持つと暴力団員が現れ、男性のことを脅してお金を奪い取っていくのです。

美人局をする女性の特徴

出会い系サイトやアプリでは暴力団が美人局に関わっていることも多いです。そのため暴力団の被害に遭わないためには、美人局の可能性がある女性には遭わないことが重要です。
次のような特徴が当てはまる女性は美人局の可能性があるので注意しましょう。

  • 会うホテルを指定してくる
  • 待ち合わせ前からどこのホテルに行くかを知りたがる
  • いきなり自宅に招きたがる
  • 彼氏がいて「キレると何をするかわからない」と匂わせる
  • 出会ってからしきりに携帯をいじったり、どこかに電話をかけている

あとから妊娠を理由に迫ってくることも

暴力団と関係のある女性は、関係を持ってからしばらくして、突然「妊娠した」嫁げてくることもあります。そしてその後暴力団員から連絡が来て、中絶費用を支払えと脅されてしまいます。
コンドームをきちんと付けて避妊をしておけば避けることができるので、女性からコンドームを付けずに行為をしたいと言われたら断るようにしましょう。

暴力団が運営に関わっている

出会い系サイトやアプリで暴力団の被害に遭う場合、暴力団が出会い系の運営に関わっていルパターンもあります。
このような場合その出会い系サイトやアプリはまず悪質なものであると言っても過言ではありません。
暴力団が関わっているサイトを利用すると、個人情報を盗られてしまい悪用されてしまったり、運営側からお金を請求するような詐欺メールが来る可能性があります。

出会い系の運営に暴力団が関わることは禁止されている

出会い系サイトやアプリのようなインターネット異性紹介事業を営むためには各都道府県への届け出が必須です。そしてこの届出は、「暴力団員や暴力団員でなくなった日から5年を経過しない人」が行うことはできません。
そのため暴力団が出会い系サイトやアプリの運営を行うことは禁止されているのです。

(参考:神奈川県警HP:https://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesd0101.htm)

出会い系サイトやアプリを利用していて暴力団の被害に遭ったら?

これまでに紹介してきたように暴力団が出会い系サイトやアプリで活動する場合、女性やサイトそのものを利用していることが多いです。そのため自分では気づかぬうちに暴力団の被害に遭ってしまう恐れは十分にあります。
ではもし出会い系サイトやアプリを利用していて暴力団の被害に遭ったらどうすればいいのでしょうか。

まずは警察に相談

相手が暴力団に関係している可能性がある場合、まず第一にすべきなのが警察への通報・相談です。
「出会い系サイトやアプリのトラブルで警察が動いてくれるのか?」と不安な人もいるでしょうが、暴力団が関わっていたり詐欺などの場合は事件性が高いので動いてくれる可能性が高いです。
また背後に暴力団がいるかわからないような場合でも、脅迫されたような場合にも対応してもらうことができます。
警察に相談したことで一気に解決する場合もあるので、怖がらずにすぐに相談するようにしましょう。

証拠を残しておくのが重要

警察に相談するときには、事件性を明らかにするために証拠を準備しておくことが大切です。次のようなものが証拠になるので、消してしまわないようにしましょう。

  • メッセージのやり取りの画像
  • 利用した出会い系サイト・アプリの情報
  • 相手の女性のプロフィール、連絡先など
  • 会った日の状況
  • お金を取られた場合はその日付と金額

また暴力団が未成年を斡旋しており、相手が18歳以上だと偽っていた場合には、偽っていたことがわかるようなメッセージを残しておくことが非常に重要です。
相手が成人していることを偽っていたという証拠があり、また18歳未満だと疑う余地がなかったと認められてば、男性側が罪に問われない可能性があります。

金銭を奪われた場合は弁護士にも相談を

暴力団の被害に遭ったときには警察に相談・通報することが大切ですが、実はお金を取られていた場合には返金してもらうことができません。金銭トラブルに関しては民事事件に当たるので、警察は介入してくれません。
そのためお金を返してもらうためには、弁護士に相談する必要があります。弁護士に相談すると弁護士が警察や暴力追放センターと協力して動いてくれるので、お金が返ってくる可能性も高まります。

(参考:神奈川県弁護士会:https://www.kanaben.or.jp/consult/introduce/intro06/index.html)

一人で立ち向かう必要はない

暴力団の被害に立ち向かう際には危険があります。ですが自分一人で暴力団に立ち向かう必要は一切ありません。
警察や弁護士、専門機関などの相談窓口はいつでも相談に乗ってくれ、適切な対処をしてくれます。
過去には暴力団員とグルの女性と出会い系サイトで出会ってしまい、金銭トラブルになった結果殺害されてしまったという事件も起きています。そのため少しでも危険を感じたら自分一人でなんとかしようとせずに、適切な機関に相談するようにしましょう。

暴力団の被害に遭わないためには安全な出会い系サイト・アプリを選ぼう

出会い系サイトやアプリで暴力団の被害に遭わないためには、安全な出会い系を利用して自衛しなければいけません。
そこでここからは暴力団の被害に遭わないために意識すべき出会い系サイトやアプリの選び方を解説します。

年齢確認・本人確認が必須のサイトやアプリを利用する

暴力団の被害に遭わないようにするためには、年齢確認や本人確認が必要なサイトやアプリを利用するようにしましょう。
出会い系サイトやアプリでは出会い系サイト規制法によって、年齢確認が必須となっています。それを怠っているサイトやアプリは悪質サイトで間違いなく、暴力団が関わっていたり、活動しやすくなっています。

できるだけ大手の有名サイトを利用する

出会い系サイトやアプリには、有名な大手サイトからあまり名前を聞かないようなものまでさまざまなものがあります。暴力団の被害に遭いにくくするためには、できるだけ大手の有名サイトを利用するのがおすすめです。
大手出会い系は健全な運営を行っており、サイト内での監視体制も厳しいので暴力団が活動しにくくなっています。

怪しい女性とは会わない

出会い系サイトやアプリはさまざまな女性が利用しています。もしメッセージのやり取りやプロフィールを見た際に少しでも怪しい点があるようならば、その女性とは会わないことが大切です。怪しさを感じる女性と会ってしまうと、暴力団の被害に遭ってしまうリスクがあります。
次のような特徴が当てはまる女性は暴力団と関わっている可能性があるので注意しましょう。

  • すぐに会おうとする女性
  • 不自然なまでに男性に有利もしくは魅力的な条件
  • 画像がアダルト

その他の出会い系注意点記事

出会い系サイトやアプリの迷惑メールの対策法【無視が最強】 出会い系サイトやアプリでは個人情報漏洩のリスクがある?個人情報が漏洩する可能性がある出会い系とは 出会い系サイトやアプリで暴力団とトラブルになることもある!?暴力団の手口と対処法を徹底解説 出会い系サイトやアプリでは宗教の勧誘をされることも!?危険な女性の見分け方や対処法を徹底解説 本人じゃないの!?出会い系サイト・アプリにおけるなりすましの手口を徹底解説 出会い系サイトやアプリでのLINE交換は業者の可能性も?リスクと交換のコツを徹底解説 文字化けする出会い系サイトやアプリは悪質?文字化けするといわれた時の対処法を徹底解説 出会い系サイトやアプリのサクラはメッセージからわかる?サクラの見分け方とは 出会い系サイトやアプリには性病のリスクが!?危険な理由と適切な対応を徹底解説 出会い系サイトやアプリのトラブルは警察に通報すべき?通報のポイントを徹底解説 出会い系サイトやアプリでの詐欺は返金されるかも!返金手続きの手順を徹底解説 信用しすぎてはいけない?出会い系サイトやアプリの写真詐欺の見分け方を徹底解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です