出会い系サイトやアプリでは宗教の勧誘をされることも!?危険な女性の見分け方や対処法を徹底解説

異性と出会うチャンスが多く、女性と出会うために利用している男性も多い出会い系サイトやアプリ。実はそんな出会い系サイトやアプリには、女性と出会いたい男性と狙って宗教の勧誘をしている女性もいます。
では出会い系で宗教の勧誘をしている女性はどのように見分けてばいいのでしょうか。またもしであってしまったらどのように対処するのが正解なのでしょうか。
今回は出会い系サイトやアプリでの宗教勧誘について解説していきます。

なぜ出会い系サイトやアプリで宗教の勧誘をしているの?

出会い系サイトやアプリは本来異性との出会いを求めて利用するためのものです。そのため真面目に出会いを探している人からすると、なぜ出会い系で宗教の勧誘をするのかがわからないという人もいることでしょう。
そこでまずは出会い系サイトやアプリが宗教勧誘に利用されている理由を紹介していきます。

女性と会いたいという下心がある男性が集まっている

出会い系サイトやアプリを利用している男性は、基本的に女性と出会いたいという下心を持っています。女性と会いたいという思いが強く、普段よりも冷静な判断ができないという人も少なくありません。
その結果勧誘もしやすくなるので、出会い系が利用されています。

肉体関係が前提なことも多く、男性の心に入り込みやすい

出会い系サイトを利用している男性の中には、肉体関係を結べる女性を探しているという人も多いです。このことも出会い系サイトやアプリで宗教の勧誘が行われている理由の1つです。
肉体関係を結ぶとその気になってしまい、相手に心をひらいてしまったり、相手の言うことを聞いてしまうという人も少なくありません。そのため普段は宗教の勧誘は断るという人でも、受け入れてしまう可能性が高まります。
そのため肉体関係を結びやすい出会い系サイトやアプリで勧誘を行っているのです。

出会い系サイトやアプリにおける宗教勧誘の手口は?

出会い系サイトやアプリで宗教勧誘を行っている女性は、実にさまざまな手口で男性のことを勧誘してきます。その手口を知っておくことで、相手が勧誘をしてきたときにすぐに気づくことができます。
そこで続いては、出会い系サイトやアプリで宗教勧誘を行っている女性の手口を紹介していきます。

悩みを聞き出して宗教の話にもっていく

宗教勧誘の手口として、相手の悩みを聞き出してその解決のために宗教を勧めるというものがあります。これは出会い系サイトやアプリでも変わりません。男性の悩みを聞き出して不安を煽り、宗教へと引きずり込んでいくという手口はよく使われています。

待ち合わせ場所に行ったら他の人もいて、逃げられなくする

出会い系サイトやアプリで宗教の勧誘を行う女性は、自分一人で勧誘するのではなく他の人と合流して複数人で1人の男性を勧誘することも多いです。複数人で勧誘することで相手にプレッシャーをかけて冷静な判断ができないようにし、また逃げられない状況を作り出すのです。

デート中に突然合流することも

出会い系サイトやアプリで出会った男性に対して複数人で宗教へと勧誘する場合、食事などをしていると突然相手の知り合いが現れて合流することもあります。
そのため店に入ったときに相手の知り合いがいないような場合でも油断してはいけません。

デートの一環としてセミナーに誘う

宗教勧誘の手口としてセミナーに参加させるというものがあります。この手口は出会い系サイトやアプリでも使われています。
そして出会い系で出会った相手をセミナーに誘うときには、素直にセミナーに参加してほしいと伝えてくることはまずありません。次のような言葉で誘ってくることが多いです。

  • 今日は私の行きたいところに行っていい?
  • ためになる話が聞けるからぜひ聞いてほしい
  • 行き先を告げずに会場につれていき、逃げられなくする

複数回デートを重ねて油断させる

実は出会い系サイトやアプリで宗教の勧誘をしている女性は、会っていきなり宗教への勧誘をするわけではありません。複数回のデートを重ねて仲良くなり、相手が油断したところで勧誘してくることが多いです。
そのため何度かデートを楽しむことができて、勧誘をされなかったからといって油断してはいけないのです。
ある程度仲良くなり、気を許すタイミングを宗教勧誘をしている女性は狙っています。

こんな女性には要注意!出会い系サイトやアプリで宗教勧誘をしている人の兆候

出会い系サイトやアプリを安全に利用するためには、宗教勧誘を目的とした女性に会わないのが一番です。
実は出会い系で宗教の勧誘をしている女性にはいくつかの特徴がある場合があります。これから紹介する特徴に当てはまる場合、相手は宗教勧誘を考えている可能性があるので注意しましょう。

危険なワードが出たら注意

実は宗教勧誘を目的としている人は、普通に出会い系サイトやアプリで出会いを求めている女性はまずはっしないキーワードを発することがあります。
次のような言葉がメッセージ中に見られたり、会話に混じるようならば注意しましょう。

  • 生きる意味
  • ボランティア

サイトやアプリのやり取りでは尻尾を出さない女性が多い

実は出会い系サイトやアプリで宗教勧誘をしている女性の多くは、そのことをサイト上でのやり取りでは出さないように気をつけています。これは宗教勧誘をしたい女性は、実際に会ったときに勧誘をしたいと思っており、またサイト上で宗教勧誘が目的だとバレてしまうと無視される可能性が高いためです。
そのためどれだけ女性に怪しい言動がないかに気をつけていても、騙されてしまう人は少なくありません。

悩みを聞いてきたら危険

宗教勧誘をしている女性は、男性の悩みを聞いたことをきっかけに勧誘することが多いです。そのため出会い系で出会った女性が突然悩みがないかを聞いてきたら注意しましょう。
特に注意が必要なのが、体の関係を持ったあとです。肉体関係を結ぶと心の距離が縮まったように感じる男性も多く、そのときに思わず悩みを告げてしまう人も少なくありません。
それがきっかけで勧誘されてしまう恐れがあるので注意が必要です。

プロフィールが魅力的すぎるのも要注意

宗教の勧誘を目的としている女性は、男性と出会うことができなければ勧誘をすることができません。そのためできるだけ男性が魅力的に感じるようなプロフィールを設定したり、男性の目を惹くような写真をプロフィール写真に設定していることが多いです。
次のような特徴がプロフィールに見られたら、相手は宗教の勧誘を考えている可能性があるので注意しましょう。
・アダルトなプロフィール写真
・プロフィールで幸せなことをアピールしている
・職業が自由業

「知り合いにあってほしい」は勧誘の可能性大

出会い系で宗教の勧誘を行う際の手口として、複数人で勧誘をして逃げにくくするというものがあると紹介しました。
そのため相手の女性が「知り合いにあってほしい」と言い出したら要注意です。
そもそも出会い系を利用している女性は、知り合いに出会い系を利用していることがバレたくないと思っていることが多いです。そのため出会い系で出会った相手を友人などに紹介する可能性は非常に低いです。
他の誰かと合流して宗教へと勧誘する場合、次のような特徴が見られることが多いです。

  • 店を指定する
  • デート中にしきりに携帯をいじっている
  • デート中に誰かと電話をする
  • デート前にどこに行くのかを聞きたがる

出会い系サイトやアプリで宗教に勧誘されてしまったらどう対処すればいいの?

出会い系サイトやアプリで安全に出会いを探すためには、宗教勧誘を目的とした人とは出会わないことが一番です。ですが宗教勧誘が目的の人は、巧みにそのことを隠しています。
そのためいざ勧誘されるまでは気づけないということも少なくありません。
では出会い系で宗教に勧誘されてしまったら、どのように対処すればいいのでしょうか。
ここからは出会い系サイトやアプリで宗教に勧誘されてしまったときの対処法を紹介します。

それ以上連絡を取らない

相手が宗教勧誘をしようとしていることがわかったら、そのまま連絡を取るのをやめて関係を切るようにしましょう。
連絡を取らないということをはっきりと伝えたあとにもメッセージが送られてくるようならば、ブロックも視野に入れる必要があります。

サイトやアプリに通報する

出会い系サイトやアプリでは、宗教だけに問わずさまざまな勧誘行為を禁止していることが多いです。そのため出会い系サイトやアプリ内で宗教に勧誘されたり、出会ってから勧誘された場合はサイトやアプリに通報するようにしましょう。
通報をすると強制退会などの措置が取られることが多く、それ以降の被害もなくすことができます。

興味がないことをはっきりと伝える

出会い系サイトやアプリで出会った女性に宗教勧誘をされたら、興味がないことをはっきりと伝えることが重要です。出会い系で宗教勧誘をしている人は、勧誘が成功する見込みがないと感じたら諦めて他の相手を探すことも多いです。
逆に返事を先延ばしにしたり少しでも興味がありそうだと思わせてしまうと、さらに勧誘が執拗になってしまう恐れがあります。

他の人の同席は拒否する

宗教勧誘の手口で、出会い系で出会った相手とデートをしているときに他の人と合流するというものもあります。
残念ながら複数人から勧誘されてしまうと、逃げることが難しくなってしまいます。そのため複数人から勧誘されるような状況を作り出さないことが重要です。
もし出会い系で出会った女性とのデート中に相手の知り合いにあってしまった場合は、絶対に相席をしないようにしましょう。
断っても無理やり相席しようとする場合は、それを理由に帰ってしまうのも1つの手です。

連絡先を交換してしまっている場合は警察に相談を

もし出会い系で出会った相手と連絡先を交換したあとに宗教勧誘を受けてしまったら、警察に相談するのがおすすめです。
LINEなどの場合は相手をブロックできますが、他の人に連絡先を教えて連絡してくることもあります。そのような場合は警察だけでなく弁護士などに相談すると、慰謝料を請求できる可能性もあります。

その他の出会い系注意点記事

出会い系サイトやアプリの迷惑メールの対策法【無視が最強】 出会い系サイトやアプリでは個人情報漏洩のリスクがある?個人情報が漏洩する可能性がある出会い系とは 出会い系サイトやアプリで暴力団とトラブルになることもある!?暴力団の手口と対処法を徹底解説 出会い系サイトやアプリでは宗教の勧誘をされることも!?危険な女性の見分け方や対処法を徹底解説 本人じゃないの!?出会い系サイト・アプリにおけるなりすましの手口を徹底解説 出会い系サイトやアプリでのLINE交換は業者の可能性も?リスクと交換のコツを徹底解説 文字化けする出会い系サイトやアプリは悪質?文字化けするといわれた時の対処法を徹底解説 出会い系サイトやアプリのサクラはメッセージからわかる?サクラの見分け方とは 出会い系サイトやアプリには性病のリスクが!?危険な理由と適切な対応を徹底解説 出会い系サイトやアプリのトラブルは警察に通報すべき?通報のポイントを徹底解説 出会い系サイトやアプリでの詐欺は返金されるかも!返金手続きの手順を徹底解説 信用しすぎてはいけない?出会い系サイトやアプリの写真詐欺の見分け方を徹底解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です